木部補修について 床・フローリングの修繕ならリペアアキ 東京 神奈川 千葉 埼玉

リペアアキ official Webサイト
  • 代表ごあいさつのページへジャンプします。
  • 何故リペアアキは各種補修がお得なのかのページへジャンプします。
  • 補修職人のスキルについてのページへジャンプします。
  • 補修作業後のアフターケアも安心!のページへジャンプします。
  • よくある質問のページへジャンプします。
シンク磨きも リペアアキにお任せください!
アルバイト募集情報
powered by ジョブセンス

木部補修

木部補修といいますと、どこからどこまでが木部に該当するのかというふうなご質問をお受けすることが多々ございますが、当社が補修する木部は、一般的に、フローリングや床、家具や建具、そして階段板や家の柱及び押し入れや
クローゼット、その他額縁下枠に至るまで、ありとあらゆる「木」で出来たものを
範囲としています。
木部補修イメージ01

木部補修イメージ01
実際の例では、フローリングや床の補修の場合でも、単板が剥がれる場合、
窓際の色抜け・日焼け・劣化の場合、汚い補修後などの再補修、柱に付いて
しまった凹みに穴を埋める場合、窓の下の木の部分についたタバコの焦げ跡を消す場合、ドアノブの取り付けの位置の変更による建具の穴埋めの場合、巾木(はばき)が部分的に割れたり欠けたりしたものの補修の場合、家具や植物などを置いた跡やシミを消す場合、建具の割れや穴が開いてしまったものをキレイにする場合など補修することが多いです。

業務といたしましては、フローリングや床など、あらゆる木部の表面の地肌を整えて、一度全て剥離してから表面の地肌を整え、穴を埋めて凹凸を形成してから、着色することが中心です。
木部補修イメージ01

木部補修イメージ01

「こんな傷があるんだけどもこれは直らないんじゃないか?」
というふうな先入観にとらわれず、まずはリペアアキにお問い合わせいただく
ことをお勧めします。